読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー婚活女子の私が影響を受けたブログとの出会い

こんにちは。ケイです。

私が婚活ブログを書き出した1つのキッカケが、

同じ様に婚活ブログを書いているミカさんという人のブログを読んで、

自分も激しく焦ったからっていうのが1コの理由です。

 

ミカさんは都内でOLとして働く25歳の方みたいなんですけど、

※ちなみにミカさんのアイコンはこんな感じ↓

ミカ

 

 

 彼女のブログタイトルがもうどんだけ直球なんだよっていう

「ハイスペック男子と出会うためのブログ」

よっぽどハイスペック男子と結婚したいんだなという執念が伝わってきました笑。

 

ミカさんは30歳までに絶対にハイスペック男子と結婚するというのを目標にしてるみたいなんですね。

はい。もう私31なんですけど(泣)

それで何で彼女が30歳っていう年齡にこだわってるかとか、

今までどんな覚悟で婚活してきたかってことがたくさんブログに書いてあって。

「自分より若い女の子がこんなに頑張ってるのに自分終わってるな」

って思ったのが婚活を始める原動力の1つになりました。

 

だから今ではこのブログに感謝してますが、

ブログ中でミカさんは30歳で未婚の女は終わりとか言ってるので、

かなり焦るんですけどね笑。

私も35歳を目標に頑張っていきます♪

 

そんな結婚への執念がすごすぎるミカさんのブログはこちらです↓

highspec-dansei.biz

 

 

 

31歳のアラサー婚活女子にとってのモテって?

こんにちは。ケイです。

突然ですけど私はモテたいんですよ笑。

簡単にいうとそうですよね。

婚活してるんですから。

 

それでどんなアラサー女子がモテるのかなぁ?って考えると、

小悪魔っていたなぁ~って思ったんです。

 

当時私も大学生で、蝶々さんにすごい憧れてました。

本とかも買って、私だけじゃなくて若い女の子全員が小悪魔めざしてましたよね。

それでなんで小悪魔があんな流行ったのかなぁって考えると、

それまでの女性って、

「もてたい!」

「愛されたい!」

って、思いっきり言う人ほとんどいなかったですよね。

そんな露骨に恋愛する人いなかった。

しかもどうやったらモテるか?なんて誰も教えてくれなかった気がします。

それを変えたのが蝶々さんをはじめとする小悪魔ブームだったんじゃないかなって。

 

でもいくら「もてたい!」と言っても、

色んな男と遊びたい!とか

とにかくヤリたいって女子少ないですよね。

という女性は少ないと思います。

※浮気する女性が腐るほどいるのは重々承知ですが。

 

ただその時、その時で1人から愛されたいんですよね。

別に何人もいらない。

だからいくらモテても、

「自分を愛して欲しい人」からモテたいだけで、

他の人はどうでもいいんです。

私の考える「モテ」とは「愛してほしい相手から確実に愛される」ということ。

ただ実際はそんな本命だけに好かれるってありえない状況なんで、

色んな男性から好かれてその男性の中に

自分の好きな人もいるって状況が理想かなと思います。

 

じゃあそんな女子ってどんな人かなって思ったんですけど、

1.服装

とにかくゆるふわ系がモテの代表格ですよね。

白とかパステルカラーのスカートで、

必ずしも女子目線ではオシャレじゃないけど

男ウケ最強みたいな服装です。

2.メイク

濃すぎず、薄すぎず……。

「男性のすっぴんが好き!」というのは嘘です(笑)
付き合ってからしばらくして……ならともかく、
上記の言葉を真に受けて、出会いの場にすっぴんで行くのはNGです。
ちなみに、すっぴんに見えるメイクも含まれるんじゃないかな、と
あくまで個人の感覚ですが、感じます。

私は、ルナソルのピンクのパレットを使ってメイクしています。
濃すぎず、薄すぎず、の絶妙なラインだと思っているからです(笑)

3.髪型

絶対黒か黒系の茶色のストレートヘアが最強だと思います。

やっぱり男ってどこかで遊んでなさそうな清楚系大好きこじらせ病ですよ笑。

だから高校生とかでストパーがあんな流行ったんだと思う。

ほら男子高校生って一番男の本能が出てる時じゃないですか笑

だから女目線でみたパーマとかってチャラく見えてダメなんだろうな。

男子ってまじ頭わりーな笑

と思っております。

しかもオシャレに鈍感な男は、

私達が2時間かけてセットしたゆるふわパーマも、

「今日髪の毛ぼさぼさじゃない?」

とかいう核爆弾級の戯れ言を発射してくることもあるので用心が必要です。

 

これが私の考える見た目のモテです。

本当は好きな男の好みをリサーチするのが一番ですけど、

「第一印象でポイントを稼ぎたい!」

ってどうしても思っちゃうんで世間一般的に良いとされているものを

やってしまいがちなんですよね女子は。

だからなんかが流行ると女子はみんなそれにして、

男からすると全員量産型に見えてしまうのかもね。

婚活を始めた理由

私が婚活を始めた理由は色々ありますが、
一番影響が大きかったのは妹の結婚です。
去年いきなり3つ年下の妹ができ婚して。
 
それで親からも文句言われるし、
気付いたら私の友達もみんな結婚して、
むしろ子供もいるし、どうすんじゃ笑
みたいな状況になってめっちゃ焦りました。
 
それで最初に婚活目的の街コンに行ったんです。
でもそこに来てたのが、落ち武者みたいなオッサンだったんです!
「とにかくお前頭どうした!?」みたいな笑
めっちゃ禿げてるってずっと思いましたもん。
それで一瞬で無理〜!!って思って。
 
しかも年齡が42歳で。
逆に31歳の私にはこんな奴しか残ってないのかって絶望しました。
その事件が衝撃的というかショック過ぎて、
真面目に婚活しなければハゲと結婚するしかないって焦りました。
 
だからある意味婚活パーティーに来ていた禿げたオッサンのおかげですね笑
その事件のトラウマで私は今も絶賛婚活中のわけです。

婚活女子ケイの自己紹介

はじめまして。ケイです(^^)

私は丸の内の法律事務所で秘書をやってる31歳です。

秘書だからって別にエロくないですよ笑。

でも私も最初は秘書に対して色々イメージがありました。

「秘書になったら弁護士と結婚できる!」とか、

「秘書になればなんとなくハイスペック男子と出会える!」とか、

 

全部勘違いでしたね。

だって法律事務所の秘書って言っても扱いとしては、

普通の企業の事務職と一緒です。

資料まとめたり、会議のお茶出ししたり、

ただの雑務ばっかやるだけです。

 

別に私は仕事=命ってタイプじゃないんでいまの仕事は帰りも早いし、

不満はないんですが、

唯一の不満は、

とにかく出会いがない!

 

法律事務所って言っても規模は零細企業みたいなもんで、

全員で20人くらいしかいないし、

しかもオッサン変態弁護士も多いし笑。

若手の先生たちはどうやら事務所内で恋愛して

仕事に影響が出るのがめっちゃ怖いみたいで。

全然弁護士と出会えないんですよ(泣)

っていうことで気付いたら31歳になって今は絶賛婚活中です。

これから頑張ってブログも婚活も活動していくので宜しくお願い致します♪